無理をしないダイエット術をご紹介。健康的な生活でダイエットをしましょう。

ダイエットって、みんな実はちゃんと知らないかも

ダイエット術

無理をしないダイエット術

食事制限も運動もせずに痩せるには?


ダイエットをして痩せたい。でも、美味しいものを食べずにガマンするのは嫌だし、運動もしたくない。それでも体重は落としたい……。たっぷり食べて運動もしなければ痩せられるはずはないとわかっていても、こんな風に考えてしまう人はとても多いはず。
そこで、このサイトでは極端な食事制限や激しい運動など、無理をしなくても痩せられるダイエット法をご紹介していきたいと思います。
最初に理解したいのは代謝についてです。代謝にはいくつかの種類がありますが、ダイエットするにあたって重要なのは「基礎代謝」です。基礎代謝とは体温を維持したり、呼吸したり、臓器を動かしたり、新しい細胞を作ったりといった、いわば生きていくために必要なもの。基本的に寝ていても、じっとしていても、この基礎代謝は働いており、1日の総消費エネルギーの70%を占めています。
よく、痩せの大食いとか、食べても太らない体質などと言われる人は、この基礎代謝量が多い人。逆にちょっと油断すると太るとか、水を飲んでも太ると言う人は、基礎代謝量が少なく食べたものを効率よくエネルギーに変えることができない人です。
つまり、無理をしなくても痩せられるダイエットのポイントは、この基礎代謝をアップさせることにあります。

基礎代謝量には個人差がある


若い人ほど基礎代謝量は多いものです。また、なにもしなくても基礎代謝量が多いという人もいます。つまり、基礎代謝量には年齢的な差だけではなく体質の差もあるのです。この年齢や体質などの個人差は、残念ながら変えようがありません。
しかし、基礎代謝量を増やすことは可能です。一般的によく言われているのは、筋肉をつけるということ。筋肉は食べたものをエネルギーにする変換機の役割があるため、筋肉量が多ければ多いほど基礎代謝は高くなります。
筋肉をつけるためには運動をする必要があるわけですから、生活活動代謝量も同時に増えるのが普通です。生活活動代謝量とは運動したり歩いたり仕事をしたりして体を動かすときに消費されるエネルギーのことで、代謝全体の20%を占めます。
しかし、運動嫌いな人にとって、たとえ簡単なエクササイズでも実行するのは至難の業。動くこと自体に苦痛を感じるのであればどうしようもありません。
でも大丈夫。運動すること以外にも、以下の4つのポイントを守れば、基礎代謝量が飛躍的増えるのです。順に説明していきますので、この4つのポイントを守るようにしましょう。

(1)カロリーと副栄養素のバランスをとる
(2)和食を食べる
(3)サプリメントを摂る
(4)体温を上げ肺活量を増やす

美容でも話題のダイエットについての話はこのホムペがお勧め!!

Copyright (C)2012無理をしないダイエット術.All rights reserved.